あどみんの部屋
検索検索

一件も該当データはありません。
 


                                                                                                                  TEL 048-571-0774  FAX:048-571-8221 E-MAIL:ooyori-e@ooyori-e.ed.jp
 

日誌

新規日誌2 >> 記事詳細

2018/03/13

3月全校朝会

| by:校長

            3月全校朝会の言葉            h30,2,27

 おはようございます。
3月になりました。平成29年度のまとめの月です。大寄小学校には、いくつかの目標がありました。その一つが大寄小ASAです。「あいさつができる」「先生の話をよく聞き、勉強をする」「ありがとうが言える」の3つです。皆さんの取組はどうですか。しっかり頑張れましたか。また2月中、児童会の役員の皆さんが、元気なあいさつキャンペーンとして朝と給食の時間に呼びかけをしていましたね。こちらの取組はどうでしたか。あとで委員の皆さんが結果を集計してくれるそうです。楽しみですね。
 ところで2月は、梅の花、読書月間でした。どの学年の廊下にいっても梅の木に花びらがたくさんついていましたね。読書目標が達成できたのでしょうか。大寄小学校の読書目標は、1~3年生が100冊、4~6年生が8000ページ、そして梅の花読書月間の目標は、1~3年生が20冊、4~6年生が700ページでした。目標達成しましたか。
 読書は、私たちに言葉という智恵を与えてくれます。読書は私たちに夢や希望を与えてくれます。読書はわたしたちの心を育ててくれます。だから小学校生の時からしっかり本を読みましょう。
 読書とは違いますが、3月4日に深谷市暗唱を楽しむ会がありました。深谷市の小学生が覚えた暗唱を発表してくれました。大寄小学校からも3年生7名と5年生の2名が参加し発表してくれました。9名の児童が学校を代表してすばらしい発表をしてくれました。
 暗唱は、文の意味がわからなくてもいいのです。言葉を繰り返し、繰り返し読むことで、あとで意味もわかってきます。暗唱は、私たちに言葉や文章を頭の引き出しにためてくれます。今、使うことができなくても、いつか役に立つことがあります。そのときのために暗唱もとても大切なことなんです。読書と同時に暗唱することも頑張ってみてください。
 ところで日曜日にピョンチャンオリンピックが閉会しました。日本の選手は、金メダル4個を始め、全部で13個のメダルを獲得し、大活躍をしてくれました。オリンピックに出場した選手たちは、みんな自分なりの目標を小さいときから掲げ、日々練習してオリンピックに参加しています。私たちがはかり知れないほどの練習、努力だったのだと思います。メダルをとった選手もとれなかった選手にも大きな拍手を送りたいと思います。フィギアスケートで金メダルを獲得した羽生選手は、けがからの見事な復活でしたね。この羽生選手は、小学生のとき、作文に19歳でオリンピックで優勝、そして23歳でオリンピック2連覇という夢を書いていたそうです。自分の夢の実現のためにしっかり目標を立て、計画的に練習・努力をしたのだと思います。その結果がオリンピックの2連覇だったのでしょう。すばらしいですね。
 みなさんも今から夢・希望をしっかりもち、そのために努力してほしいと思います。夢・希望がなければ、輝かし未来はありません。まず、夢・希望をしっかりもちましょう。
 最後に3月は、まとめ、締めくくりの月です。皆さん一人一人が、しっかり自分の目標を達成し、6年生は新しい学校、中学校へ進学してください。1年生から5年生は、新しい学年に進級してください。やり残しがないよう、しっかり、まとめ、締めくくりをしてください。やりきった3学期にしましょう。がんばりましょう。



16:17 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)